Search
  • ClassicAile

新感覚コンサートのプロデューサー達のインタビュー記事第二弾です!

【クラシカエール Blog Vol.22 新感覚コンサートの五感のプロデューサー達のインタビュー動画を記事に!】


先日、新感覚コンサートの五感で楽しむための「聴」「視」「嗅」「味」「触」のプロデューサー達の動画をご紹介しましたが、そのインタビュー内容を今度は記事としてまとめた第二弾です!もし、動画をまだ観ていないよという方は是非ご覧ください。


今回は、「嗅」のKITCHIBEの塩野CEOと、「味」「触」のプレミアムライスミルクとDKキーホルダーの金沢工業大学松林教授のインタビュー内容です。



KITCHIBE 塩野CEO


<なぜキチベエを創業したのか?>

そもそも香りはやっていたけど、BtoBでビジネスをやっていました。BtoBだけではなく、香りの可能性を信じて、もっと消費者とコミュニケーションできるようなビジネス展開をしたいと思って創業しました。


<キチベエの香りの魅力とは?>

繊細で心地よくかつユニークを特徴して考えています。今は、香りは世の中に溢れているけど、香りは個性が強すぎるケースが多くあると思います。


例えば、香水は個性を際立たせるけど、普段の生活の中では疲れてしまうのではないかと。そうではなくて、普段の生活の中でも楽しめる香りを提供したいと考えておりまして、キチベエはパフューマーを抱えており、国際展示会でイタリアやフランス、ドイツなどからも評価を受けております。


<雪の香りを今回使用するが特徴は?>

癒しと密接に関係しているからリラクシーモに合うと考えて今回提供させてもらっています。


<香りとクラシックとの関わりについて>

新しいことはワクワクする。このようなことが香りの領域が広がると考えています。香りは好き嫌いがあるし、香りは扱いが難しいから、プロフェッショナルが関わることによって香りを面白がってもらいたいと思っています。



金沢工業大学 松林教授


<デジタル掛け軸の魅力>

お城に投影されているのを初めて見ました。そのプロジェクションについて調べてみると、太陽の塔でもプロジェクションをやっていたことがわかった。もともと岡本太郎のファンでしたが、その芸術性に衝撃を受けました。


デジタル掛け軸の魅力は、100万枚の絵を書いてじわじわ変わる。いつ絵が変わったのかわからない。プロジェクションのショートムービーは一回見たら終わりだが、どこに持っていても100万枚あるので、何回見ても飽きない今の時代に合うアートだと考えます。


<DKカフェのきっかけ>

金沢工業大学は実験をやる工学系の大学です。仕事は経営学を教えています。しかし、経営学は実験をやる機会がないことが多いです。何かやってみて、出てきた結果に対応するといった実験設備が欲しかったことが理由として挙げられます。ビジネスの現場をいつでも使えるようにしたいという想いで始めました。これは、工学系の大学の強みだと思います。


商店街の要請を受けて商店街に観光客を呼びたいと考えています。地方創生をテーマに、地元の人たちはショッピングセンターに行くようになったので、新しい顧客として観光客をターゲットにDKカフェを始めました。


アートを見ながら地元の飲食材を提供したい。商店街の近くに金沢21世紀美術館があるけど、来て帰るだけでなく、アネックスのようにDKカフェに呼びたい。学生とともに苦労しながら手作りでオープンしたのを覚えています。


<金沢の魅力>

日本の中でも特徴的なのが加賀100万石の街が残っています。江戸時代の文化を徳川についで二番目の殿様が担っていた歴史があり、金沢の街にはまだ100万石の風情が残っています。そして、自然にも恵まれている。金沢は京都ほどの観光地ではないけれども、自然なまま古都として残っているので、気取っていない、肩肘貼って観光しなくていいという魅力があると思います。


<金沢の食の魅力>

気候は湿気が多く、発酵食を作るのに適しているようです。日本酒が特に美味しい。水は白山からの伏流水で、住んでいる菌がもともといいみたいです。


DKアートカフェでも取り扱うビールも作り方が特殊です。北陸の麦茶用の大麦と白山の水から作ったのが金沢の地ビールです。日本の地ビールは意外と海外から原料輸入しているが、金沢は地元の原料を使うのが魅力です。


<プレミアムライスミルク>

石川県最大の酒蔵である福光屋から発売されています。コンセプトは、おしゃれで健康という観点から新商品を発売し続けている企業です。


麹菌が米を甘くするのですが、これが体にいい。菌類が出す多糖類がいっぱい入っていて、甘酒のような酒粕ではなく、甘くなった米麹を贅沢に使用している。発酵食独特の栄養素で、牛乳と同じ栄養素ですので、牛乳が飲めない人にも同じ栄養素で飲むことができます。ノンアルコールでスッキリしていて体にいい飲み物だと思います。



いかがでしょうか?そろそろ、新感覚コンサートってどんなものなのかイメージが湧いてきたのではないでしょうか!?


さて、「新感覚コンサート リラクシーモ」の開催まで残り2日となりました!もうすぐですね!エール管弦楽団もリラクシーモ実行委員会も本番に向けてワクワクしております!


2018年3月3日「新感覚コンサート リラクシーモ」

チケット情報はコチラ▷ https://relacssimo.peatix.com


#エール管弦楽団 #クラシカエール #クラシック #音楽 #オーケストラ #コンサート #イベント #東京 #川崎 #ミューザ川崎 #日本 #新感覚コンサート #リラックス #リラクシーモ #ブラームス #生涯 #aileorchestra #classicaile #classic #music #orchestra #concert #event #tokyo #japan #concertofsenses

77 views
Classicaile All Rights Reserved.