Search
  • ClassicAile

作曲家ハイドン チェロ協奏曲1番

【クラシカエール Blog Vol.10 音楽のここが面白い!】



モーツァルト、ベートーヴェンに大きな影響を与えた

作曲家ハイドンについて、 Blog Vol.3▼でお伝えして来ました。

https://www.classicaile.com/blog/zuo-qu-jia-haidonnosheng-ya


本日は、ハイドンのチェロ協奏曲についてご紹介。

ハイドンチェロ協奏曲は、3月3日(土)耳の日に開催する、

クラシカエール「新感覚コンサート リラクシーモ」でも独奏:中村隆人によりお届けします。

これを知っていれば、コンサートがもっと楽しくなること、

間違いなし!


現在、演奏されているハイドンのチェロ協奏曲は1番と2番ですが、

実はハイドンのチェロ協奏曲は6曲も存在したと言われています。

しかし、3番は紛失してしまい、4〜6番は偽作だったそうです。

この曲は、ハイドンが楽長を務めていたエステルハージ家の宮廷楽団のチェロ奏者、

ヨーゼフ・ヴァイグルのために作った曲だと言われています。

作曲されたのは1765年ごろですが、

しばらくの間は存在しか知られておらず、

1961年に発見されるまでの200年もの間、

図書館や倉庫のようなところで眠り続けていた曲なんです。 長い歴史からみると、とても最近の出来事のように思えますよね。

バロック時代に使われていた形式と、古典時代に使われていた形式、2つの要素が入っているこの曲は、時代の移り変わりをそのまま写し出しているようにも思えます。

華やかで美しいハイドンチェロ協奏曲1番。 3月の演奏会では第1楽章を演奏します。

春の訪れを感じるかの様な優雅で華やかな曲です。

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。


2018年3月3日「新感覚コンサート リラクシーモ」

チケット情報はコチラ▷ https://relacssimo.peatix.com


エール管弦楽団    平山 由季


#エール管弦楽団 #クラシカエール #クラシック #音楽 #オーケストラ #コンサート #イベント #東京 #川崎 #ミューザ川崎 #日本 #新感覚コンサート #リラックス #リラクシーモ #ブラームス #生涯 #aileorchestra #classicaile #classic #music #orchestra #concert #event #tokyo #japan #concertofsenses

46 views
Classicaile All Rights Reserved.