Search
  • ClassicAile

コンミス “魔法の合図”

Updated: Jan 13, 2018


【クラシカエール Blog Vol.6 コンサートの目玉】

魔法の合図とは?

 オーケストラのコンサートでは、最初にチューニングをします。

その時に指揮者のすぐ脇のヴァイオリン奏者が立って音を出す光景、

見たことありませんか?


その奏者をコンサートマスター、

エールは女性なのでコンサートミストレス(略してコンミス)といいます。

 コンミスって、凄いんです!


 オーケストラでは、本番の前に何日かリハーサルが行われます。

指揮者はそこで自分の作りたい音楽を奏者に伝えますが、

うまく伝わらない場合があります。


そんな時、すかさずコンミスは、団員に“魔法の合図”を送ります。


ここで音を合わせて!こんな音色を出して!


合図は弓を動かしたり、体を動かすタイミングをわずか0・数秒早くしたり、

時には目だけで奏者と会話したり、不機嫌な団員がいれば、そっとなだめにいくことも。

コンミスはトップ奏者でありながら、指揮者とオーケストラの橋渡し役も担うのです。

エールのコンミスは塩加井ななみさん。


今回のコンサート、プロジェクションアートはもちろん目で楽しめますが、

本番中のコンミスの“魔法の合図”に注目するのも、また楽しいかもしれません。

今年もクラシカエール、よろしくお願いいたします!


エール管弦楽団 鯵坂圭司


2018年3月3日「新感覚コンサート リラクシーモ」開催決定!

チケット情報 https://relacssimo.peatix.com


#エール管弦楽団 #クラシカエール #クラシック #音楽 #オーケストラ #コンサート #イベント #東京 #川崎 #ミューザ川崎 #日本 #新感覚コンサート #リラックス #リラクシーモ #ベートーヴェン #生涯 #aileorchestra #classicaile #classic #music #orchestra #concert #event #tokyo #japan #concertofsenses



108 views