Search
  • ClassicAile

突然ですが、クイズです!

【クラシカエール Blog Vol.13 音楽のここが面白い!】


こんにちは。エール管弦楽団 指揮者の鰺坂です。

突然ですが、クイズです!


まずは2つの楽譜をご覧ください。

Aの楽譜













Bの楽譜










これは作曲家が書いた自筆の楽譜です。どちらがべートーヴェンでしょうか?



答えはB。ちなみにAはモーツァルトです。


ベートーヴェンの楽譜はぐじゃぐじゃとしていて、悩んだことがうかがえます。

一方モーツァルトの楽譜は、きれいでほとんど書き直しが見られません。


破天荒な生活を送った2人の天才ですが、

自筆譜は対照的で、性格まで想像できるような気がします。


私がまだ中学生の頃、ピアニストの中村紘子さんのコンサートに感銘を受けて、

楽屋まで押しかけたことがあります。


今考えると大変失礼だったのですが、当時弾いていた曲の楽譜を差し出し

「ショパンはどうやったらうまく弾けるようになりますか」といきなり質問したのです。

「左手が難しい曲だからゆっくり練習した方がいい」とか

「曲ができた背景を調べたら」とか、そんな答えが返ってくるかと思いきや、

中村さんは私に優しくひと言「何も考えずに楽譜を視覚的に見てみては」とおっしゃいました。


視覚的に見る?

その時は何の意味かよくわかりませんでしたが、

今はその意味が少しわかるような気がします。


楽譜は作曲家と直接対話できる唯一の手紙のようなもの。

音楽の本質的なことを教えていただいた気がして、

あの時の中村さんの言葉を今はとても大切にしています。


エール管弦楽団 鰺坂


2018年3月3日「新感覚コンサート リラクシーモ」

チケット情報はコチラ▷ https://relacssimo.peatix.com


#エール管弦楽団 #クラシカエール #クラシック #音楽 #オーケストラ #コンサート #イベント #東京 #川崎 #ミューザ川崎 #日本 #新感覚コンサート #リラックス #リラクシーモ #ブラームス #生涯 #aileorchestra #classicaile #classic #music #orchestra #concert #event #tokyo #japan #concertofsenses


123 views
Classicaile All Rights Reserved.